スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

種差海岸…冬その1

今日から八戸の観光地「名勝地 種差海岸の冬」を紹介します。

冬景色なので少し寂しげですが、見てくださいね。
冬も冬でいいですよ。

種差海岸は、先日紹介した「蕪島」からはじまります。

蕪島から南へ向かうと、小さな要塞のような「葦毛崎展望台」が見えてきます。
000036.jpg



なんか味がありますね。
000037.jpg



この展望台は、異国船の監視をすための「陣屋」というらしく、江戸時代に造られたそうです。
岩手までこのよう陣屋が所々にあったようです。

近所のおじさんの話だと、第二次世界大戦中に大砲がこの葦毛展望台付近におかれていたそうです。これは、海岸線沿いに八戸市-久慈市で線路がひかれて、戦時中重要だった鉄を輸送していたからということでした。
実際に砲撃があった箇所もあったそうです。
こう考えれば、とても重要な場所だったんですね。

葦毛展望台と朝日
000038.jpg



当時、ここで監視していたひとは、この朝日が昇ったときほっとしたかもしれませんね。

明日は、ここから始まる(終わる?)種差海岸の遊歩道を紹介したいとおもいます。

お願いします▽


スポンサーサイト

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。