スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

種差海岸…冬その4

大須賀海岸から南へ行ったところへ。
種差海岸です。
ここは、正面に駅もあるのでとても来やすいところです。
夏になると、あたり一面天然の芝生となります。
とても気持ちがよくなる風景なので早く紹介したいです。

芝生があって海辺は岩場になっていているので、ここもまた不思議な場所です。
000045.jpg


海辺にいくと、こんなものを発見しました!
000046.jpg

越冬している「ウミネコ」達です。
本来、渡り鳥なので冬場は南の地で過ごすウミネコですが、越冬するウミネコもいるそうです。
ここは、ウミネコ達の別荘でしょうか。
近くの岩場には、マガモの姿もありました。

寒く風が強い中、ウミネコ達が餌を求めて飛んでいました。
000047.jpg


どことなく不思議な風景というか、いろんな風景を混ぜ合わせたような種差海岸を司馬遼太郎は、「むしろどこかの天体から人がきて地球の美しさを教えてやらなければならないはめになったとき、一番にこの種差海岸に案内してやろうとおもったりした。」と、いっています。なんか、わかる気がします。

初めて青森県へ来る方は、是非訪れてみてください。

お願いします▽


スポンサーサイト

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。