スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長者山の思い出…冬

今日は、長者山にある自分の思い出の場所を紹介。

入り口などは、道路の拡張で結構変わってしまいましたが、入り口の手すりは昔のままでした。
000062.jpg

この手すりがお気に入りでした。

こちら側の登り口は、昔燃えました。
000063.jpg


「立ち入り禁止」?
左側が「女坂」右側が「男坂」
「女坂」は、普通のゆるい階段ですが、「男坂」は岩の上を飛び飛びして上っていきます。
「男坂」でよく競争をして遊んだものです。
今思うと、よくけが人がでなかったなと思います。
そして、ここの入り口前から入るわき道には、口裂け女が出るという噂がありました。

そして、加賀美流騎馬打毬が行われるところ。
000064.jpg


右にある東屋の下は、初めてあり地獄を捕獲したところです。
昆虫好きだった自分にとっては、忘れられない場所です。

昔の思い出の場所にいくっていうのもいいものですね。

お願いします▽




スポンサーサイト

長者山…冬

3月は、祭りもほとんどないので少し寂しい季節ですね。

今日は、八戸市の中心にある長者山を紹介します。

長者山には、新羅神社という神社があります。
御由緒…と、いう説明の看板があり、昔から何回も読んでいますが、初めてちょっと理解して読んだと思います。

八戸藩2代藩主南部直政が延宝6年(1678)に創建した。
長者山でおこなわれる行事により四季の移り変わりを知ることができる。
こんなもんかな?

000059.jpg


「新羅神社」
この下にあるお寺があるのですが、小さい頃は、この神社を寺の小屋だと思ってました。

000060.jpg


「えんぶり発見!!」

[義経伝説]
なんと、長者山に「義経伝説」がありました。
これには、驚きました!!
000061.jpg


これによると、所々省いて……
昔は、「長山」と呼ばれていた。それが、訛って今の「長山」になった。

今まで金持ちが住んでいたから「長者山」だと思っていました。
すぐ近くにあったものでも知らないことって多いんですね。

お願いします▽


FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。