スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

種差海岸遊歩道と春の花

種差海岸の遊歩道といえば、季節を彩る花だと思います。
その、花や山野草の種類は実に700種類以上ともいわれているそうです。
と、いう事で出発!

000315.jpg

と、言ったものの花のことなど何も知識が無いことに気が付きました。
よって、片っ端から花を撮りまくることに!
間違えていたら、訂正をお願いします。
これは、「ホタルカズラ」というらしい。
青い花に紫色の花が混じりあり、花びらの白いラインが映えてとてもかわいらしい花でした。

ここ種差海岸一帯に沢山の植物が群生しているには訳があるそうです。それは、八戸市が植物の南限・北限の境となっていているので両方の植物が混在しているからだそうです。


000313.jpg

これ、なんでしょう…。「オトコエシ」だそうです。
hal9000さんありがとうございます☆
   
とても、地味で寂しげな花が荒々しい岩の景色に合っていました。

この植物は、岩の隙間から生えており、まるで岩が花を咲かせたかの様でした。
000318.jpg

センニンソウ

だと思います…。
 こんな岩のわずかの隙間から気丈に生える植物によく似合っている名前ですし。うん!

全然予備知識が無かったので、次回がんばってみよう!と、心に誓っときました。

種差海岸は、奥が深いなぁ…。


お願いします▽



その他の花は続きで。
                   
【“種差海岸遊歩道と春の花”の続きを読む】
スポンサーサイト

種差海岸…春

春訪れた種差海岸。


000310.jpg

葦毛岬展望台

こちら冬⇒冬の種差海岸

緑も多くなってきて春を感じさせてくれます。


展望台から海を望むと人の居ない船発見!!
000311.jpg

船主を探しました。



ひょっこり何かが浮いてきた!
と、思ったら動いてる!!


船主発見!!
000312.jpg

素潜り漁をしていました。
浮きじゃなくて人ですよ~。

春が訪れたといってもまだ寒そう…。
伝統的な三陸を象徴する絵ですね!

「漁師さんがんばってください!!」



お願いします▽

うらやましい津軽弁

ちょっと羨ましい津軽弁。

弘前にお邪魔したときにあった自動販売機。
(ちょっと古いネタですいません。)

DyDoの自動販売機に津軽弁をしゃべる自動販売機がっ!
000308.jpg

青森県産品をマスキングテープで囲っているあたりが憎い…。
弘前城内で。

「うわっ!いい~なぁ~」
やっぱり、南部弁は出ないのかな?
と、やっぱり思ってしまいました。

DyDoのサイトを調べてみると。
DyDoの記事はこちら
3つの方言で登場中でした。(関西弁は既に登場済み)
やっぱりどこも喋りだしたら止まらなそうな場所ばかり!
一日中しゃべってそうです。
関西弁と津軽弁といえば、すでに日本を代表する方言になってますもんね。

000309.jpg

また、津軽弁を話す人には面白い人が多いですし!

がんばれ!南部弁!!
自動販売機で聞ける日が待ちどおしいなぁ…。


お願いします▽

名久井岳からの夕日

昨日の続き...。

せっかく南部町まで来たので、これは「名久井岳」に登って夕日でも見ないと、と思い夕暮れまで待つことに。
ここ、名久井岳は空気が澄んでいる日は八戸市の港や岩手山まで見ることができるとても見晴らしの良いところです。
日も傾き始めたので頂上へ向けて出発!
000304.jpg

(ブレブレ写真ですいません。でも、本人結構気に入ってます。)
「エレベーター無いですか?」と、とりあえず聞いてみました。
日はドンドン落ちていくし、林の中からは、ガサゴソッって音するし!
 もう、心細っ!
  「誰かいますか~?」
    もちろん返事なし!あったら、怖いな…。

山頂まで、もう少しってとこで小屋発見!!
いつ頃できたんだろ?前からあったかな?とか思いながら小屋の前へ
「ご自由にお使いください」の張り紙が…。

鬼婆とかいたりしてとか、「注文の多い料理店」とかを想像しながら、こそっとドアを開けてみると…。
000305.jpg

薪ストーブと薪が、置いてありました。
ナイス緊張感をありがとう!!

こりゃあ、いざとなったら泊まれるなと思ったら少し気が楽になりました。
素晴らしい施設です!!

そして、ついに頂上へ!
000306.jpg

この日の名久井岳からの見晴らしは、最高とまで行きませんでしたが、十分な景色を堪能できました。
来た甲斐があったというもんです。

ここ、名久井岳は30分程度で山頂までこれる大変登りやすい所です。
そして、素晴らしい景色ですからね。
お得です。
名久井岳の麓には、由緒ある寺院や名所、そして美味しい所があります。次回紹介したいと思います。

この日見れた夕日です。
000307.jpg

夕日の下に見える大きな山々は八甲田山になります。

沈みきるまで見たかったのですが、登山道が東側にあるので早めの下山となりました。
次は、もう少しがんばるぞっと!


お願いします▽

長谷ぼたん園

5月25日「南部町」にある『長谷ぼたん園』が開園しました。
ここ『長谷ぼたん園』には、130種8,000本のぼたんが植裁されているそうです。
さらに、ここは環境省が選定した「かおり風景100選」にも選ばれているところです。

開園初日に行ったのですが、まだ点々と咲いている程度でした。
係りの方によると、見頃は来週末ではないかとのこと。
000298.jpg

牡丹と藤の花

牡丹ですよね(笑)?
こうやって見てみると天上のもののように見えますね。

ここ長谷ぼたん園は、牡丹だけではなく結構な種類の目を奪われるような花が植えられています。
牡丹は、もう少し先になるようですが、他の花は見頃を向かえていました。
000297.jpg

藤の花

ここ、長谷ぼたん園は「かおり風景100選」に選ばれているだけあって、花の近くに行くと心地よい甘い香りが漂ってきて癒されれます。
000300.jpg

しゃくなげ
赤の鮮やかさが最高に綺麗でした。

トロピカルな花発見!
000299.jpg

何ていうんでしょう?
この日、これが最高に気に入ってしまいました。
係りの方に聞いてみたんですが、カタカナの名前だったような…気がするだけで覚えていません(汗)

花の名前が間違っていたり名前が分かる方、教えて頂けると助かります。

ここ、「長谷ぼたん園」は、傾斜がきつく結構疲れます。
そんな時は、下で一服です。花より団子ってやつですね(笑)
000301.jpg

「くしもち」の味噌がいい感じで美味しかった。
そして、もちと味噌についてしばらく話していました。
この後、隣の屋台のおばちゃんとも味噌につて話していたら、おでんをご馳走になり、酒まで出そうになりました(笑)
とても人情味ある素敵な方たちでした。

楽しかった。


そういえば、今日の東奥日報に「白神ライン」の開通は6月16日頃の予定と、記事が載っていましたね。東奥日報の記事
白神の短い夏がさらに短くなってしまいました。



お願いします▽

十二湖

到着したところは、白神山地にある『十二湖』
000293.jpg

大小33個の湖沼があり、それぞれ特徴を持っているそうです。
ここの沼は、水がとても透明で水の中には時を忘れたかのような倒木がありました。




十二湖は、手付かずの自然が多く残っており、まるでタイムスリップしたかのような景色が広がっていました。
000294.jpg




そして、目も心も奪われたのが『青池』でした。
000292.jpg

水の青さは、まるでサファイヤがその形を変えたかのような美しさでした。
ただただ感動するばかりです。
こうやって色々なものが見れることって素晴らしいことだと実感しました。


十二湖の散策路を一通りみると、茶屋に到着します。
そこには、疲れを癒す水の音と抹茶のサービスがありました。
000295.jpg



000296.jpg

日陰でゆっくりと水の音を聞きながら、湖を眺め頂く抹茶は格別でした。

最高!


お願いします▽


日本海でイカす!

弘前の『リンゴ公園』を後にして、向かったのは白神…

 しかし、まだ雪の為に通行止め…

  5月25日まで通行止めだそうです。

   hal9000さんから通行止めだったとコメントを頂いていたのに・・・

000279.jpg

暗門の滝も行けずじまいでした。

気を取り直して、次の目的地へ向かいました。

また、寄り道しちゃいました
もう、ここら辺は誘惑がいっぱいですね♪

立ち寄ったのは、日本海を眺めながら走る101号線沿いにある『焼きイカ通り』
イカが、美味しそうに干してありました。
お腹も空いていたのでちょうどよかったです。
000281.jpg


今回立ち寄ったお見せの裏手には、テラスがあり静かな日本海を眺めながら焼きイカを頂きました。

000280.jpg


心地よい風と青い海に青い空、こんな素敵な場所でちょっと贅沢なひと時を満喫♪


そして出発!




そして寄り道(笑)


『焼きイカどうり」の次は、『焼きイカ村』です。
ここは、『道の駅 ふかうら
ここで、地元の烏賊料理に出会いました。
最初チラリと見たときは、とてもビックリ!


「黄色」
  と
   「白」
     で
      『烏賊』

『烏賊?』

   ってなりました。

000282.jpg

烏賊の中にゆで卵を入れて、一時間ほど煮たものだそうで、ここら辺ではよく食べられており、結構人気があるそうです。
イカの街八戸にもイカの中に何かを入れて作る料理は、いっぱいありますが、これは初めて食べました。

彩りもよく、おつまみにはもってこいですね。

寄り道は、もう止めて今度こそ目的地へ到着です
000291.jpg




お願いします▽


弘前りんご公園

最初にお邪魔したのは、ここ
000276.jpg

マンホール?

ではなく、いまりんごの花が見頃の『弘前りんご公園』です。
ここには、岩木山を背景に様々な品種のりんごの樹がありました。

『弘前りんご公園』では、花摘み、人工授粉、実すぐりやもぎとりなどの作業体験ができるそすよ。

000277.jpg

りんごの花って結構大きいんですね。
花びらの形がとても美しい!

とりあえず、岩木山バックにビヨ~ンと伸びているりんごの枝を
000274.jpg

なんか、こうやって見ると岩木山って青いですね!
奇麗です。


これも初め気が付いたんですけど、リンゴの枝は上や下や横にびょ~んってのびているんですね。
ちょっと調べてみたら横に伸びている枝から上に伸びる枝を「勝ち枝」といい、下に伸びる枝を「負け枝」っていうらしいです。
はい、「ちょっと豆知識コーナー」でした。
000275.jpg

と、いうわけでりんご花で彩られた枝で額縁っぽくしてみました(笑)
イマイチですね…。

来年は、頑張ってみます!!

さて、次の目的地へ出発進行!!!
000285.jpg

シュッポ♪シュッポ♪
  愛車です。

…嘘でした。ゴメンナサイ。
   開園前に係りの方が点検をしている風景です。
     本当は、乗りたかったです。


お願いします▽

雛誕生

蕪島でウミネコの雛が孵ったというので、我慢しきれず早速様子を見に行ってきました。
津軽へお邪魔したお話は、一時中断です。

もうこの日を待ち望んでいました。
雛さんです!

000288.jpg

親の目を盗んでひょっこりとカ顔を出してきました。
やっぱりどんな動物でも子供は、好奇心旺盛なんですね。

できれば、卵の殻を被って出てきて欲しかった…。


しばらく観察していると、お母さんのと雛の影からモゾモゾッともう一匹雛が顔をだしてきました。
なんとなくまだ濡れているようなので、今日生まれたばかりなのでしょうか?
000286.jpg



000290.jpg

もう、ジッとしていられないようです。




ウミネコは、一夫一妻で巣作りから子育てまで雄雌が交代で行うそうで、まさしく理想の家庭ですね。

遊び疲れたのか、親の懐でぐっすりと寝ていました。
000287.jpg




寝顔も可愛いですね♪
なんか微笑ましい光景です。
000289.jpg

気持ちよさそう…。
 なんだか、自分も眠くなってきました。
   おやすみなさい…。


お願いします▽

八甲田山 水芭蕉

ブナ林とかで時間を予想外に費やし、急いで目的地へ!

しかし、見つけちゃいました!
000273.jpg

綺麗に澄んだ青空の下、溶けきらぬ雪の間で咲き誇る水芭蕉です。



000272.jpg

もう太陽の日差しも暖かくなってきたので、涼みますね。

この日は、もう満足と思ってしまうほどの最高の天気と場面に出くわすことができました。
まだ、目的地の半分も行ってないのに…。
寄り道しすぎで最高に楽しかった。

と、いうわけで急いで目的地へ急ぎます。
八甲田を過ぎて弘前へお邪魔しました。

見えてきました、岩木山!
000284.jpg

いよいよ近づいてきました。

と、いうわけでまた明日。


お願いします▽

八甲田山 新緑のブナ林

朝早く起きだして1207Blueさんと春を見に出発!!
今日は、天気もよく最高でしたね!

先ずは、八甲田山
最初に止まったのは、水面に八甲田山の映るとこ


逆立ちしても同じ絵ですね(笑)



そして、車を進めると太陽の光をいっぱいに受けた緑がきれいなブナ
000269.jpg


まだ雪残るブナ林に太陽が降り注いでとてもきれいでした。

000270.jpg





お願いします▽

蕪島の菜の花

今、青森県では菜の花が見ごろになっていますね。
蕪島でも菜の花が綺麗に咲いていました。

000265.jpg

今日は、ちょっと遊んで油絵風にしてみました。
なかなか良かったな?と、思ったので載せてみます。

蕪島というだけあって、菜の花(=蕪)が見事に島を覆っていました。

ウミネコ達も、「きれだなぁ」って、思うんでしょうか?
000266.jpg

「こっちに綺麗なの咲いてるよ」とかって会話が聞こえてきそうです(笑)


お願いします▽

ひと時

八甲田山の麓でも田植えの季節がやってきました。
時間のかかる代掻きも終わった後の夕日が癒してくれます。

綺麗に均された田んぼには、綺麗に夕日が写りますね。
000264.jpg

いまから収穫が楽しみです。


お願いします▽

新緑の奥入瀬 其の3

新緑の奥入瀬も最後になりました。

自然の色ってほんとに素晴らしいと実感する今日この頃です。
奥入瀬には、いくつか急な流れに変る場所があります。
そんな所で育つ植物は、たくましいですね。
000260.jpg

豪快に流れる滝の横でひっそりと生える

たまに奥入瀬渓流と反対側を眺めれば、小さいながらも芸術的な滝もありました。
000261.jpg

まるで人工的に作ったような綺麗な配置と色合いに見入ってしまいました。

奥入瀬渓流の水は本当に澄んでいて宝石のようですね。
000262.jpg

反射する光がとても眩しかった。

最後に雲井の滝
000263.jpg

ここは、奥入瀬渓流の見所の一つでもあります。
でも、本当の楽しみは取っとくのが一番なので全部は見せしません(笑)
ここの滝は、魚止めの滝ともいわれる奥入瀬最大の見所「銚子大滝」に次ぐ豪快さで、雪解けの今の時期には、迫力ある景色を見ることができます。
そして、滝の下には不思議と生える木々と清清しい流れが最高です。

とりあえず、今回はここまでで(笑)
この後にも九段の滝や銚子大滝などなどいっぱい見所があるのですが、全部みると楽しみがなくなるので、このくらいで。

是非皆さんも今の時期に奥入瀬渓流に行ってみてください。
サイクリングで観光するのがお勧めです♪



お願いします▽



新緑の奥入瀬 其の2

000256.jpg

木々の隙間から差し込む光が眩しい
空気も澄んでてとてもきもちよかったです。

000257.jpg

なんか何処でも絵になりますね。

奥入瀬渓流の見所でもある阿修羅の流れ
000258.jpg

激しい流れの後には、穏やかな水面がありました。
そういえば、山本譲二の歌う「奥入瀬」っていい歌ですよね♪
 ♪奥入瀬
   ♪雪解け~阿修羅の流れ~♪
って、聞いたことあります?

穏やかな流れの中で生える砥草がとても印象的でした。
000259.jpg



お願いします▽


新緑の奥入瀬 其の1

000252.jpg

奥入瀬渓流にいってみると、新緑の優しい光に包まれていました。

春の光ってほんと綺麗ですね。
眠くなります…
000253.jpg

朝日を浴びて新しい芽が気持ちよさそうにしていました。

この日は気温も高くないし、そよ風が気持ちよかったので、奥入瀬渓流を歩いてみることに。
下流側は、雪解け水が集まって勢いよく流れていました。
水の流れる音がなんとも心地いい
000254.jpg


奥入瀬も3分の1も歩くと緩やかな流れに変っていました。
こういう自然の中を歩くと疲れも何処へやらですね☆
000255.jpg



お願いします▽

いかいかソーラン

5月13日はちのへPiaDoで「第2回 はちのへYOSAKOIinピアドゥ際」がおこなわれました。
今回のお目当ては、「いかの街はちのへ」を歌うゲスト出演の「ほろほろ」と、「イカイカソーラン」

イカイカソーラン!迫力があってとてもよかった!!
しかも、ほろほろの生演奏♪たまりませんよ~♪
後ろでなびくデッカイ旗がとても素敵
000250.jpg

もう、痺れまくりです。
「イカイカイカイカ~!!!」
    「イカイカイカイカ~!!!」
000251.jpg

もう八戸ソウル全開です!!
000249.jpg

もう最後のほうは、感動でした。
衣装は、大漁旗でしょうか?
    かっこよかった~!!!

お願いします▽

春の女王との出会い

『春告げ花』といわれるかたくりを見るために「津軽くろいし かたくり小径」へ1207Blueさんと行ってきました。

現地へは、専用シャトルバスでしか行くことが出来ないので、朝一番のシャトルバスに乗るため『道の駅 虹の湖』へ行きました。

到着すると、ここ社長さんに声をかけられ、なんとコーヒーをご馳走になり「かたくり小径」についてもいろいろ教えてもらいました。
000245.jpg

正面が社長さん

出発してしばらく山道を登っていくと、ゲートが出てきました。
一般の方が入れないようゲートにはチェーンがかけられおり、運転手さんが降りてあけてました。
000246.jpg


いよいよかたくるりとご対面
000247.jpg

ちょっと時期が遅かったですがようやく会うことができました。
かたくりの花の色がとても綺麗でした。

000248.jpg

一面のかたくりの花…いいですね♪

十三日町の看板

十三日町商店街にある『共通看板』
ここにも八戸らしさが十分に盛り込まれていました。
000230.jpg

こちら南側歩道の共通看板
『八幡駒』がデザインされています。

北側の共通看板
000231.jpg

こちらは、ウミネコですね。

この看板の存在は知ってましたが、北側と南側でデザインが違うのはしりませんでした。

十三日町商店街ホームページからのパクリネタでした(笑)
十三日町のホームページはこちら
      ▽
http://www.jongara-net.or.jp/~jyusan/index.htm

お願いします▽

cino

いまさらな話題ですが「cino」
イトーヨーカ堂の閉鎖後にできた商業ビル

2003年オープン
000227.jpg


八戸HACINOHEの中心だから真ん中をとって「cino」なんだそうです。
でも、これじゃ「シーノ」じゃ…

この中には、八戸に一時なくなってしまった映画館を復活させるべく「町に市民の映画館を作る会」が母体となって設立した会社「(株)八戸フォーラム」があります。
でも、テアトル八戸がなくなったのは今でも寂しいところですね。

000228.jpg

自動販売機も「cino」
これ最高です!!

お願いします▽

八戸の街灯 #1

最初は、八日町の街灯

さくらの百貨店から東側のとおりに入ると、緑色で統一された街灯とポールが目に入ります。
落ち着いたデザインでいいですね。
000234.jpg


全体的にみるとこんな感じです・
000235.jpg

ところで、他の街灯は、道路に向かって設置されているのですが、ここの一箇所だけ横向いているのなぜ?

夜の絵も欲しかったですね…。
また今度。

お願いします▽


スーパー防犯灯

心強い味方『スーパー防犯灯』

000229.jpg


スーパー防犯灯とは、犯罪の被害に遭い、または、遭いそうになったら押す緊急非常通報装置です。

とにかく、危険が迫ったら押せってことですね!!
遠慮なく押しましょう☆

あると無いとでは大違いでしょうね!!
強い味方です!!!

八戸中心街には5箇所設置されているそうです。
詳しくは、こちら⇒『八戸警察署

お願いします▽

十和田官庁街通りの桜

弘前の帰りに夜の十和田官庁街通りの桜を観てきました。
結構散り始めていましたが、とても綺麗でしたよ。

あまりうまく撮れませんでしたが、とりあえず。
000241.jpg


屋台も出ていましたが、ガラガラでした(笑)
見ごろの桜を独り占め。
000242.jpg













桜って散っても綺麗
000243.jpg
















官庁街通りに、もう一つ綺麗な桜が夜を彩っていました。
000244.jpg

こんな街頭も綺麗でいいですね♪

お願いします▽

弘前さくらまつり

先日、弘前さくらまつりへいってきました。
ここには、ソメイヨシノを中心に約2,600本もの桜があるそうです。

どこを見ても桜、桜、桜で完全に圧倒されてしまいました。

城の外にも沢山の桜
「ウキウキ気分で信号待ち」
000236.jpg


桜にお城ですから、どこを撮っても絵になりますね♪
000239.jpg

やっぱり桜は和の雰囲気がとても似合いますね。

お城に入る赤い橋も奇麗な桜を見ようと人でごった返していました。
橋の上には人がいっぱいで、橋が落ちるんじゃないかって心配になりました(笑)
000238.jpg

赤い橋も桜を待ち望んでいたんでしょうね。

お堀の中では、フナも花見を楽しんでいるようでしたよ(笑)
000237.jpg

お堀の中からみる桜の景色もさぞ奇麗なんでしょうね。

やっぱり、弘前の桜は規模が違いますね。

お願いします▽


海の樹

村福本店の左隣りにあるモニュメント

000233.jpg

「海の樹」

000232.jpg

海の樹の下には、こう書かれています。

「八戸には一本の樹が茂っている。それは、まだはっきりとみんなの眼には見えないかもしれない。しかし、 それはたしかに八戸の街に生い茂っているのだ。それは海の中に根を張っている。そこから無限の滋養を くみあげて、八戸は今日まで 育ってきた。
 この樹を八戸の精神母体として育てていき、この樹が八戸の人々全体にはっきり見えるように なったとき、八戸は、この地球上に類を見ないかけがえのない大地になることができる。」
                                 (社)八戸青年会議所「風と土と心」より

なるほど~。

一度じっくり見てみてはどうでしょうか?

ちなみに、この写真は昼時の12時過ぎ頃撮りにいったのですが、撮る時かなりしゃがみこんで撮っていたせいか撮り終わった後に後ろを振り返ってみたら小さな人だかりができていました。
その後、数名の年配方が上の文を「読めね~な」と老眼鏡を取り出して一生懸命読んでいました。

お願いします▽

桜満開の八戸

桜が咲くまでは、早く咲いてほしいと思うのですが、咲くともうちょっと我慢しててほしかったと思っちゃいます。
桜が咲くと街全体が華やかになりますね。

先日紹介した白山台大橋付近から撮った写真です。
000226.jpg

春がついにやってきたって感じですね♪

だんだんと散り始めましたが、まだまだですよねw

お願いします▽

白山台大橋

平成9年に開通した「白山台大橋」
ここから、望む八戸の市街地がとても好きです。

この橋の高さにも出来た当時は驚きました。
昔は、山で昆虫などを採りにきていた場所が今では、ニュータウンもできて車が沢山通る場所になりました。

車を使う自分には、頻繁に使うとても便利な橋ですが、なんとなく寂しいですね。
000223.jpg


000224.jpg


初めて化石を見つけたのは、この下あたりでした。
たしか、葉っぱの化石だったような…。

000225.jpg


う~ん高い!!
ちなみに長さは、280mだそうです。

お願いします▽

桜開花…長根運動公園

八戸の桜は満開♪
長根運動公園でも桜が見ごろを迎えていました。
000219.jpg

公園側の桜
000220.jpg

なんともいえませんね。
ため息が出る綺麗さでした。

いま、長根運動公園では、緑化まつりがひらかれています。
いいものが安く手に入るのだと思います。
やっぱり緑っていいですね。
000221.jpg

もちろん自分も苗木をかってきました。

花もやっぱり綺麗ですが、なんか美味しいものが食べたいです。
ということで、桜と似ている「さくらんぼ」の苗木を買ってきました。
これで、目で楽しんで美味しいのも楽しめます。
000222.jpg

今回買ったのは、「野村緑産」さん
大切なことを親切に教えてくれました。
そして、計算間違えてるんじゃないってくらいサービスしてくれました♪

さくらんぼは、苗木をひとつ育てても実はならず、同じ苗木を買っても実はならないので、違う種類の苗木を近くに植えなければならないそうです。
これを知らずに、ずっと実がならないという方が沢山いるそうです。
そこで今回は、3種類の苗木を購入してきました。

数年後が実に楽しみです。
自宅でさくらんぼ狩り♪最高!!

野村緑産さんありがとうございました。


お願いします▽

桜開花…長者山

長者の山は花ざかりです
000215.jpg


ようやく八戸にも桜の季節がやってきました。
もう、ウキウキしちゃいますね。
昨日、早速長者山へ桜を見にいってきました。
000216.jpg

だいたい七部咲きくらいでしょうか?

ほんと桜って綺麗ですね。
000217.jpg

神社と桜

000218.jpg

長者山では、花見をするのに場所代として200円がかかりますが、屋台も出ているし、夜もライトアップされているので和の雰囲気を味わいながら花見をするのには絶好の場所だと思います。
ゴミも一袋300円で引き取ってくれるそうです。


お願いします▽


FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。