スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八戸代表決戦!?

八戸を代表するものといえば、ウミネコとイカが有名ですね。

先日ウミネコを見に行ったときこの両者の対決?がありました。

ウミネコは、子育を夫婦が交替で行うとても仲むつまじい動物です。
片方が子育てを行い、片方は食べ物を持ってきます。
この日、餌を採って来たウミネコが吐き出したのは、なんとイカ!!!
000398.jpg

もう、ブンブン振り回して食べちゃってました!!
こみ上げる可笑しさを我慢するのに必死。

こんな、八戸を代表するウミネコとイカのコラボ!
まさしく八戸ですね!!!

一度で2度美味しい♪
八食にいったってこんな光景見れませんね(笑)
000399.jpg

もうペロッと食べられてしまいました。

ウミネコ圧勝!!!!

イカ頑張れ~!!!!!!


▽その前に自分頑張れ!!

スポンサーサイト

やませ

日曜日、やませが吹いていました。
やませは、北東側から吹く冷たく湿ったいやな風で、東北地方の太平洋側に様々な冷害をもたらしてくれます。
昔は、飢饉などもこのやませによって起こったそうです。
その為か、このやませは小学校のころから教科書に頻繁にでてきます。

この日は、特にひどくて昼から霧が立ち込めていました。
やませが吹くと更に日の光が遮られ急激に寒くなります。
どれだけ冷えるかというと、真夏なのに20℃を下回ることもあるくらい。

夜、出かける事ができるようになったのでちょっと港へ
000396.jpg

このとおり、すぐそばにいるタンカーですらかすんではっきりと見る事ができません。

これだけ濃い霧を発生させてくれるわけですから、日が全然届かなくなるんですね。
やませは、海から吹くためやませが吹いてくると潮の香りがします。

濃い霧で、街灯の光が電線の影をつくっていました。
000397.jpg

これだけはっきり影が出来るのもすごいもんですね。
どことなく綺麗な演出ですが、やっぱりやませは嫌いですね。

今年は、どうなるんだろ?



車錆びるよな~▽

不調…。

休日、いつものように出かけようと思ったら何か車の調子がおかしい…。
それでも行こうか迷ったが、最近メンテ不足だったことに気付いた。
そういえば、最近やったことといえば足回りのお手入れだけだった…。

とりあえずボンネットを開けると

汚っっっっ!!!
000395.jpg

そういえば、2ヶ月くらいボンネット開けてなかった…。
車も洗ってなかった…。
調子も悪くなるはずだなぁ…と、反省。

と、言う訳で休日は、車のお手入れをすることにしました。
とりあえず、外せる部品は外して、お部屋の中で綺麗にお掃除。

…あっというまに休みが終わってしまいました。
車を走らせる事ができたのは、休日も終わる夕方過ぎから…。

今週のBlogネタが無い…。
           どうしよう…。


コメントの返事は、明日します。
コメントを下さったかた、ごめんなさい。



どしよ?▽

にんにく

にんにく収穫の時期が近づいてきましたね。
にんにくで有名な七戸町(旧天間林村)を通りかかったらにんにく畑からにんにくの美味しそうな香りが広がっていました。
今は、にんにくの芽が採れる時期ですね。
このにんにくの芽も美味しいんですよね~。

そろそろ色も収穫時期に近づいていますね。
000394.jpg

う~ん!美味しそう♪

収穫してから乾燥と時間がかかりますが、今年の夏バテ防止にもはやく食べたいですね。
ピラミットを造った人たちのスタミナ源にもなったというくらいですから、凄いですね!これは、食べなきゃ損です!!

ちなみに自分は、にんにく大好き人間です。
小さい頃は、朝から晩までにんにく尽くしでした(笑)
まわりは、迷惑だったでしょうね。
今でもいつでもどこでも他人の迷惑を考えずにんにく食べてます!

にんにくの臭いが気になる人は、料理をする数時間前ににんにくを切っておくと臭いが少なくそうですよ。
そして、食後は牛乳を飲むといいらしいです。


にんにくの香ばしさがたまらん!▽

蕎麦の季節へ!

南部地方は、蕎麦の産地で有名です。
今年もあと数ヶ月で美味しい蕎麦の季節がやってきます!

やっぱり、採れたて挽きたての蕎麦は美味い!
旬のものをその時に食るのは、とっても贅沢なことですね!
今年は、新鮮なそば粉を手に入れて自分で蕎麦を打ってやる!

旬を逃してはならん!!!
と、いうことで、蕎麦の季節に向けて蕎麦うち初体験に行ってきました。


早速、蕎麦打ち開始!
000389.jpg

そば粉にお湯を含ませて混ぜていきます。

ここの蕎麦打ち体験で使うは、もちろんそば粉から打ち粉まで10割蕎麦!!
香りがたまらない!
そば粉からいい香りがずっと漂っていました。

まあ、手順は飛ばして
力いっぱい練る!練る!!練る!!!
000390.jpg


いい感じにまとまったら伸ばす!伸ばす!!伸ばす!!!
000391.jpg


伸ばしたら斬る!
000392.jpg

初めてにしては上出来?

今回は、ざるそばにしてもらいました!
000393.jpg

すっごい大盛り♪
打ちたての蕎麦は格段に美味しかったです!
採れたてだともっとおいしいんだろうな~♪


うまそ?▽

仙人カレー

先日紹介した雄艇の仙人カレーは、とっても美味しいことで有名。
この雄艇の親父は、ホントにタフな人で土曜・日曜は岩手県は折爪岳の頂上でレストランをやっている。
000386.jpg

別に仙人カレーは、雄艇でも食べられるのですが、とりあえずカレーは山の上で食ったほうが美味しいと思い、折爪岳の頂上へ!

何も食わず、山道を登って腹ぺこぺこにしていきました。
そして、仙人カレーを注文。
いや~待たせてくれます。

000387.jpg

仙人カレーの登場!
上に散りばめられているのは、キノコと山菜!
このシャキシャキ感がたまらない!
カレーがまた今までに食べたことの無い味で美味い!
夢中になってぺろりと食べてしまいました。
あと3杯は行けたかと。
汗をかいたので、とりあえずビールも注文して…
昼からビール最高です!

ビールといえばおつまみ
親父特製『燻製たくあん』
000388.jpg

これまた美味い!!
秋田のあれとは、また一味違って燻製の風味がよくて物凄く美味い!
これだけでもお酒がグイグイ進みます(笑)

ここでも美味いものを堪能させて頂きました。

ほんと病みつきなる味です。


とりあえず挑戦!▽

雄艇というお店

先日、友人とここ「雄艇」へ行ってきました。
ここは、知る人ぞ知る名店!
雑誌や新聞、テレビなどにも取り上げられるほどインパクトの強いお店

000381.jpg



なしにろここの親父が物凄く濃い!
海の幸は、自ら潜り調達!
山の幸も自ら山に登って採ってくる!
魚は、近海で捕れた新鮮なものを直に仕入れる!
正に大自然をまるごと食えるお店!!!
スケールがデカすぎます!!

この日のお通しは、マンボー
000382.jpg

上に乗っかっているのは、味噌とマンボウの肝を混ぜたもの
もう、トロッとトロッとしちゃいます。

ここで出されるのは、普通そこらへんで食べれるものは無いといっていいほど。
もう、完全にツボを抑えているものばかりでお酒もドンドン進みます。

次に出されたのはチキン
000383.jpg

こいつもそこらへんじゃあ食えない美味さ、というかデカイ!!
かけられるのがクレソンドレッシング
そして、脇に添えられているのもクレソン
クレソンも親父が直接山から採ってきたもの
クレソンは、とる場所で味が違うそうで、普通口にするクレソンと違い変なクセはまったくなく、シャキシャキ感もたまらない!

この日のクレソンには、お花が咲いていてお皿を綺麗に盛り立てていました。
000384.jpg


ここのお店には、ほとんどメニューが無い。
その時に食べられる旬の美味しいものを出してくれます。

最後に口直しにと出してくれたのは、この日初めて見たヤマミョウガ
000385.jpg

普通食べているミョウガと見た目も全く違いますね
味も変なクセが無く口の中をさっぱりとさせてくれました。

ここに来れば、いろんな勉強も出来ていいことずくめです!
ただ、親父のギャグには注意?(笑)


ヤバイ?▽


SAMURAI BLUE

昨日は、ワールドカップサッカー
日本 vs クロアチア

初めて、日本サポーター達にまざり日本を応援しました。
000377.jpg

SAMLAI Blueかっこいいですね!

場所は、八戸市街地にある「クリスタルハウス」
大スクリーンで見れるというだけあって、多くの人が集まってきていました。
000378.jpg

かなり早めにいったので、まだガラガラの店内
ワールドカップムードでテンション上がっていきます。

柿の種ならぬ「勝ちの種」
000379.jpg

コレ食べて、ガッツリ応援です!

店内では、「日本!日本!日本!!」と

そして、国歌斉唱では、もちろん全員熱唱!
いよいよキックオフ!
000380.jpg

以降、写真無し…。
夢中になりすぎて撮るどころでは、ありませんでした。

川口凄かった~

でも、引き分けはちょっと残念でした。

頑張れ日本!

頑張れ日本!!!▽

しっとりと

もう梅雨入りして、何日目でしょうか?
しばらくお天と様を拝んでいないような気がします。
太平洋側は、やませの影響もあり、寒い日が続いていますね。
ちょっと前までは、蝉の鳴き声も聞こえてきてたというのに…。
000376.jpg

しっとりと濡れた草に懸命にしがみついて天気の回復を待っているのでしょうか?
一日でもいいからお日様を拝んで、日光浴したいですね。

蝉は、成虫になってから一週間の命といいますが、この蝉にも再び元気に鳴ける日がやってくればいいですね。


たまには雨もいいけど、曇りはいやですね?▽

白浜海水浴場が!

夏になると多くの人で賑わう「白浜海水浴場」
000373.jpg


先月、ここ白浜海岸が環境庁が選定した「快水浴場百選」に選ばれました。
快水浴場百選の詳細⇒こちら
評価のポイントは
美しい水辺(水質、自然景観)
清らかな水辺(環境への配慮・取り組み)
安らげる水辺(安全性)
優しい水辺(利便性)
豊かな水辺

だそうです。
これも、地域住民やボランティアの皆さんが綺麗な浜辺を守り続けたからこそですね。
東北では、15箇所。青森県内では、白浜海水浴場が唯一選ばれました。
素晴らしいことですね。

なんか、さらに海が美しく見えます。
000374.jpg

今、八戸は入梅したために青空とはしばらく会えないので、写真で夏気分を味わいましょう!
青空って気持ちいいですね♪

海の水も綺麗です。
夏まで待てるかな~?
000375.jpg

今年の白浜海水浴場のは、7月7日からだそうです。

夏よ!もう少し待って!?▽

林道で楽しむ・驚く!

下北半島へ向かう林道にて
この日は、小雨が時々パラつくなか林道を抜けていきました。

とっても寂しげな林が続きます。
000369.jpg

天気が悪いとなんか怖げですね。


小さな沼が現れました。
なんと、アオガエルの卵発見!!
アオガエルって昔は、青森に住んでるカエルだからアオガエルだと思っていました。
思ってました?
童心に戻ってはしゃいでしまいます。
でも、今は大人!カエルの卵をもって帰ろうなどとは…
000370.jpg

我慢!我慢!!

カエルの目線で(笑)
000371.jpg


車で走っていると、今度は鳥が!!!
000372.jpg

逃げているようだけど、飛べよ!って
思いっきり走って林の中に消えていきました。
キジだと思うのですが、何でしょ?美味しそうです(笑)
分かる人お願いします。



もう何処でも青森最高?▽

かなりウエスタン

先週の日曜日、十和田乗馬倶楽部フェスタへ!

そこには、ウエスタンな空間がありました。
馬の入場
000365.jpg

みんなウエスタンハットをかぶってもうかっこいいです!

こんなベーコンなんかもあったりして
000366.jpg

美味しいさ5倍増ですね。
一皿300円で販売していました!
美味しかった~!
ビールが飲みたくなりますね!来年は、お家でゆっくり食べよう!

そして、ドームの中では、催し物が行われていました。
000367.jpg

あれ?あれ?
ここでもウエスタンハット!
観客までもウエスタンハット!
何処だ?ここは?

そして、こんなイベントも
000368.jpg

アメリカンバイク100台集合!
ここに入るときは、後ろが見えないくらいつながっていて迫力満点でした!
すっげ!!

こんな、非日常的な雰囲気を味わえるってことが最高でした!
とっても楽しい十和田乗馬倶楽部フェスタでした。


ウエスタンぽい?▽


景色も味もいいかわうち

ウニ丼を沢山食べたのですが、流石にお腹が減ったので『道の駅 かわうち湖』へ
木造建ての綺麗な建物に入ると、美味しいそうな匂いが漂ってきました。

早速、御食事
「高原ざるそば」
000364.jpg

ヤマメの天麩羅には、少し感動しました。
小さいながらも結構美味しく、ざるそばにもとてもよくあうし!
蕎麦もとっても美味しかったです!
なにがいいって、蕎麦の旨みもよかったですが、そばつゆがなんか一風変ってて美味しかったです!

道の駅かわうち湖は、周辺に何も無いのでとてもありがたい道の駅です。


お腹も膨れたので、外にでてみるととても綺麗な景色が広がっていました。
000363.jpg

いい景色だなぁ…

と、思ってしまうひと時でした。

今日は、いまいち?▽

ソバージュが流行?

仏ヶ浦を後にして、次の目的地へ向かっていると、北限のサル達に出くわしました。
000361.jpg

よく見ると、全身ソバージュじゃあありませんか!
流石は、北限のサル!やることが一味違いますね。

日光のサルなど観光客に慣れているサルとは違い、とても警戒心が強いようで、一定の距離を保ったまましばらく睨めっこしていました。

道路の先には、子連れのさるも!
000362.jpg

小猿が興味深そうにこちらをみていました。
かわいいですね!
このあと、小猿は母親(かな?)に連れられて山の中に入っていってしまいました。

こうゆう、自然の動物と出会えるのも下北観光ならでわの楽しみの一つですね。
カモシカに逢いたかった…。


ソバージュ再び?▽

仏ヶ浦へ

ウニ祭りを堪能した後に向かった先は、佐井村の景勝地『仏ヶ浦』
000357.jpg

この日は、小雨が降ったり止んだりする微妙な天気

仏ヶ浦近くの山々に雲がかかり、仏ヶ浦がさらに天上の世界のようにみえました。
霧たちこめる歩道を歩き、下へ向かいます。
000358.jpg



下に着くと、異形な岩岩に囲まれた砂浜にでました。
この世のものとは思えない景色です。
000359.jpg

ここは、長い時間をかけて試食侵食されて出来たということですが、上に深く削られた跡があるのは、かつては海面があったということでしょうか?(simonさんありがとうございます・笑)

1207Blueさんの案内で、潮が引いているときしか行けないという湧き水(?)の場所へ
確かに普通に観光だけだと、気が付かない場所
外からは、全く見えない岩の裂け目にそれはありました。
000360.jpg

こんな所があるとは…。
この中へ進んでいくと、地蔵様が奉ってあり、その横から水がチョロチョロと流れ出ていました。

水を飲んでみると、いかにもミネラルたっぷりという味でた。
全然、こんな場所があるとは知りませんでした。
流石1207Blueさんです。
ここへは、どう頑張ってもスニーカーでは行けませんでした。
自分は、他2名が履いている長靴を借りて、何とか行くことができました。

この後、道中に潮が満ち始めており、通れなくなり箱男さんに背負ってもらって戻ってきました。


もう少し!▽


雲丹!ウニ!うに祭り!

佐井村にある津軽海峡文化館アルサスで行われているウニ祭りへ!

1207Blueさん箱男さんさんと行ってきました!

ウニと言ったら自分の大好物!
もう昨日の夜から大興奮!
おかげで、今朝は寝坊してご迷惑を…。

無料試食で先着200名に配られたウニ
もちろん今朝採れた新鮮なウニ!!
000354.jpg

なんと、無料試食で並んでいると見知らぬ女性から食べれないからということで、無料試食件を貰っちゃいました。
おかげで、2個に!!
ウニ好きが顔に出てたかな?

そして、1000円のウニ丼
000355.jpg

醤油をチョロッとかけて最高に美味しかった♪
ウニ好きで困ったもんで、2杯も食べちゃいました!

まだ、6月なのに採れたてのウニを食べれるなんて佐井村って、なんていい所なんでしょ。

佐井村に到着して、会場で愛するウニとご対面していると…。
なんと、ここで嬉しいことに先日結成されたという『Blog娘.』に遭遇!
来るとは聞いていたのですが、まさか遭遇するとは思いませんでした!!

『Blog娘.』
・tamamarikoさん
・ごまぽんさん
・ゆうこさん
の三人組

そして、プチオフ会が始まっちゃいました(笑)
全員で写真撮りまくりで異様な集団に見えたことでしょう…。

そして、既にお決まり(?)のコレ!
000356.jpg

みんなでウニを持って、「青森最高!」


最高?▽


【“雲丹!ウニ!うに祭り!”の続きを読む】

階上岳

なんか最近は、山に登ってばかりですね。

先週行ったのは、階上町と洋野町(ひろのちょう・旧種市市)にまたがる階上岳!
別名、臥牛山とも呼ばれています。

ここからは、八戸市そして洋野町まで一望できます。
先週は、まだヤマツツジもポツポツと咲いている程度でしたが、とても綺麗な景観を堪能してきました。
000339.jpg

遠く見えるのは、八戸市から三沢にかけての海岸線。

この日は、風が強かったですが澄んだ青空と綺麗な雲がとてもきれいでした。
000337.jpg

やっぱり山の空気は綺麗なんですね。
今の時期、ここに自生する2万本のヤマツツジが咲き誇り、それはもう綺麗ですね。
今、ちょうど見頃だと思います。
多分…。

ここ階上岳には、もう一つの見所があります。
それは、牧場です。
一面に広がる緑の中で牛たちが気持ちよさそうにしていました。
000338.jpg


ん~。走り回りたくなってしまいますね♪

行ってみようかな?▽(どうしよっかな~?)

ABITANIAジャージーファーム

大自然を堪能した後は、腹ごしらえです。
青森ブロガーの中で大ブーム(?)のソフトクリームを食べるべく、県内で唯一ジャージー牛を飼育しているABITANIAジャージーファームの中にある「ミルム(MiruMu)」へ行きました。
ここのABITANIAジャージーファームアイスクリームは無添加だそうです!

ちなみにジャージー牛とは、イギリス王室用のミルクを作るためにジャージー島で長年にわたって改良された、乳牛の中では最も濃厚な牛乳を出す牛だそうです。体も小さく取れるミルクの量も少ないとか。
(調べました。)

甘いもの苦手な自分は、ソフトクリームの前にこちら
000352.jpg

朝絞りたて「ミルク」

とっても濃厚で、絞りたての牛乳ってこんなに美味しいのかと、思いました。
ホントに今まで知らなかった牛乳の味を教えてもらいました!

ありがとうABITANIAジャージーファーム!


ソフトクリームについては、「続きを読む」で
とりあえず、元気を下さい!
お願いします▽


【“ABITANIAジャージーファーム”の続きを読む】

ミニ白神で癒し

岩木山の登頂から戻り、向かった先はミニ白神。
ミニ白神は、世界遺産に登録された白神山地のブナ林を気軽に楽しめる場所です。
やっぱり緑が眩しい!
000348.jpg

上を見上げると、まるで緑のドームのように木が生い茂っていて、さらに、こぼれる光を一生懸命浴びようと、下でもいっぱいに手を伸ばした植物がありました。
緑の光に癒されました。
ただ、歩いているといいのですが、止まってしまうと蚊に囲まれてしまいます(笑)ミニ白神の入り「くろもり館」では、蚊避けの団扇を無料で貸し出していました。

ミニ白神の楽しみの一つ
000349.jpg

ブナが水を吸い上げる音を聞こう!!!
小指が気になったら⇒

遊歩道に聴診器が置いてありました。ミニ白神ならでわの楽しみ方ですね!
ちなみ、自分は音が聞こえるまでに大そうな時間がかかりました(汗)

行った事がある方、自分の心臓の音も聞きましたね?


そして、自分が一番驚いたのは、光と影のコントラスト。
やっぱり、長年かけて作られた自然には無駄がないということなのかな?と、思いました。
000350.jpg

と、思ったのは自分だけでしょうか?


そして、ちょっとし所からぴょこぴょこと、新しい芽が顔を出していました(笑)
とっても、一生懸命で可愛いですね!
000351.jpg

なんか、隣のトトロみたいって思いました。
その傍らでアリさんも元気に働いていました!見つけた?

見つけて嬉しかったら▽
ポチッとお願いします▽

岩木山山頂からの眺め

なんとか頂上に到着!
やっぱり、山頂の空気は美味しい!!

けど、薄い。

山頂から後ろを振り返ってみると、見事な景色が広がっていました。
000343.jpg

広がる山々は、世界遺産白神山地

前を見ると、日本海の海岸を遥かかなたまで眺めることができるようでした。
000342.jpg

下に行けばちょっとした山でも、こうやってみると全て平地のように感じてしまいます。

そして、弘前市側を眺めれば、遠くに八甲田、そして広大に広がる平野と整備された田畑。国の豊かさを象徴するかの風景が広がっていました。
000341.jpg

下の豊かな森も山頂からでは、まるで緑の絨毯のようでもありました。
登ってきた苦労なんか吹き飛んでしまうよう景色にありがとうでした。

素晴らしいものを見させていただきました。


青森最高?▽

岩木山山頂へ

青い森オフの翌日、岩木山へ向けて出発しました。

当日の朝、皆予定通り集合している中、自分は寝坊…。
予定より15分ほど遅れて出発!!

岩木山スカイラインを登り八合目へ。
流石は岩木山、まだストーブが活躍していました。

準備を済ませ、山頂目指して出発です!
まずは、リフトで
000331.jpg

白神をバックに登っていきます。

今度は、徒歩で頂上へ向けて前進!
000332.jpg

前には、これから歩く険しい山道が…。

頑張って登っていきました。

すると、面白い落し物が
000334.jpg

まずは、昔のプルタブ
この缶を久しぶりに開けてみたい。
ゴミがほとんど落ちていないのですが、やっぱりこれは、捨てるに捨てれないのでしょうか?

次は、こんなものまで。
000335.jpg

古銭
これを使っていた頃からここに登ってくる人がいたのでしょうか?
ものすごく歴史を感じました。
古銭一つからでも大きく想像は広がります。面白いですね。

で、山頂までの道のりはこんな感じ。

自分から見たら崖っぽい雰囲気です。
000333.jpg

岩の上を登っていきます。
登っている間は、上から岩が落ちたらとか、下に岩を落としてしまったらとか、かなりビビリながら登っていきました。

そして、いよいよ山頂へ!!

続きは、また明日。


お願いします▽

あめりかんでー

昨日・今日は、三沢市でアメリカンデー!
000328.jpg


沢山の催し物が行われアメリカンなお店も沢山でていました。
日本に居てアメリカの雰囲気が味わえる楽しい日です♪
と、いうことで堪能してきました。

みんなが、食べているものが食べたくなるもので、ホットドックとハンバーガーが無性に食べたくなり…
000327.jpg

購入。
肉の厚さが違うのか味付けが違うのか何か分かりませんでしたが、美味かった!!
そして、安かった…
お財布にも優しいアメリカンデー

そして、一緒に行った1207Blueさんがどうしても気になるという事で食べに行ったのがこちら
000329.jpg

なんたらケーキ
揚げドーナツみたいな食べ物

上に思いっきり砂糖をかけてます。
そして、手前のチョコシロップやら蜂蜜やらジャムやらシナモンパウダーで味付けするのですが…

…完成したのがこちら

000330.jpg

甘いもの好きには、たまらない光景でしょう…

しかし、自分は甘いもが大の苦手。
チョコ・ソフトクリームなどなど、見ただけで具合が悪くなってくる始末…

よって、自分にとっては、既に食べ物としての許容範囲を大きく外れている仕上がりに。
シロップがたっぷんたっぷんいてました。

しかし!先日の青い森オフ会で勇気を貰った自分は、苦手を克服すべく食べました!
これは、素晴らしい一歩だったと我ながら思います。

対戦結果は、いきなりゴジラと戦うようなもので、速攻ダウンしてしましました。
しばらく、酔っ払った時のような感じで頭がグルグルとまわり続けて、激しい胸やけに襲われていました。

とても貴重な体験をさせてくれたアメリカンデーに感謝です。


お願いします▽

青い森オフ初参加

000324.jpg

人生初のオフ会参加!
会場となったのは、本格イタリアンが食べられるお店
『和イタリアン かぜとつち』

到着が遅れたため、いきなり自己紹介。
ほぼ、初めてお逢いする方ばかりなので、脂汗を垂らしながら緊張の自己紹介をしました。

ただ、会が始まってしまえば、青森を愛している方ばかりなので、すぐに会話が弾みました。
今回、集まったメンバーは。
・なおきさん、義人さん、YOSHIHITOさん 「まるごと青森」 
・青森太郎さん 「青森さ来いへ」 
・nyhavn さん 「紅茶とコーヒーのお店 Tea&Co.ブログ」 
・tamamariko さん 「まりこ先生、kabu始めますか?
・きなこさん 「新・きなこ日和
・あるあるさん 「弘前再発見」 
・masatonさん 「弘前おすすめ情報
・1207Blueさん 「青い森Blog
・GT-marchさん 「GT-MARHの青森生活
・箱男さん 「箱男探検記」 

そして、今回都合によりお逢い出来なかった。
・道楽さん 「道楽日記
 道楽さんからは、差し入れをいただきました。
 道楽さんありがとうございます!!!

皆さんとても気さくで優しい方達ばかり。

会のほうは、青森を愛しているだけあって、話題は青森一色!
皆さんの青森知識と行動力、そして「夢」には唖然とするばかり!
内容も濃くて青森のことを沢山教えて頂きました。
000325.jpg

「あおもり最高!!」ピーーース♪

この会に参加させて頂き本当に感謝感激でした。

楽しい時間は、本当に早いもので…
次回の約束を交わして
000326.jpg

あおもり最高!!

Blogを通じて、よい出会いが出来ました。
みなさん本当にありがとうございました!
次回よろしくお願いします!!!


青森最高!!▽

隣の藩deご飯

いざ出発!!

000323.jpg


 題して『隣の藩de御飯』行ってまいります!!


何があるかといいますと…。
   『青森ブロガーの集い』です!!

自分は、初参加となるのですが、この会は今回で3回目。
ちなみに、オフ会というものは、人生初体験です♪


緊張しまくりです!
   どんな事が待っているのでしょう…?
明日、報告したいと思います!!

それでは、行ってきます!


※お詫び
 本日、コメントを下さった方、ネット環境が無いのでお返事できません。申し訳ありません!
明日、返事しますのでよろしくお願いします。



明日を楽しみにしてお願いします▽

南部氏庭園

今日から5日までの期間で『南部氏庭園』が一般開放されています。

000319.jpg

一般公開される期間だけあってちょうどツツジが見頃を迎えていました。
とても静かな雰囲気の入り口を通ると、おどろくほど綺麗に手入れされた庭園が目に入ってきます。
また、入り口に咲いている花からは、とても優しい香りが広がっていました。

ここ、南部庭園は去年から一般開放されていて、その見事な景観に結構な人気があるそうです。
000320.jpg

庭園には、詳しくないですが何処を撮っても絵になるくらいですから、考え抜かれた配置なのでしょうね。

また、ここに植えられている樅の木は、樹齢数百年くらいで、ほとんどが完成当時からの物だそうです。ただ、実際には、もっと庭園は大きかったようで、時代の流れかほとんどが宅地となっているそうです。
現在は、無いですが明治時代頃までは東屋や茶屋などもあったということでした。

000321.jpg

三色のツツジと松ノ木

庭園で貰ったパンフレット裏にはこうかかれています。
『南部氏庭園の沿革』
南部氏庭園は、江戸時代末期に鹿児島の島津家から第九代八戸藩主として信順(のぶゆき)公が迎えらたのを機に、弘化四年(1847年)に造られました。
 その後、信順公の別荘が建てられましたが、信順公はこの地から四季折々の風景を愛でたことでしょう。
 この庭は薩摩藩のおかかえ庭師によるものとも伝えられ、馬淵川(まべち)を借景としています。30本あまりの松をはじめ、つつじやさつき、樹齢数百年ともいわれる樅の木が植えられ、築山、石灯篭、橋などが巧みに配置されています。

なるほど~。

何故この場所を選んだかは、はっきり分からないそうですが話によると、ここら辺は内港といわれているところで、かつては船が海からここ馬淵川まで上がってきて荷の積み下ろしをした港があったそうです。その景観は、とても素晴らしかったたであろうということでした。
ここら辺の住所にもある内船渡とは、違うのか聞くの忘れてました。

そして、パンフレットにも書いてあった石灯篭…。
やっぱり見に行かないと良さって分からないですよね(笑)
と、いうことで石灯篭の穴からの風景だけをどうぞ。
000322.jpg


ちなみに、自分はここにこんな場所があるとは、知りませんでした。
もしかして、まだまだ自分の知らない場所が沢山あるのかと思えば、わくわくしてきますね♪


あ、入場は無料で、ここに入れるのは一般開放の今の時期だけだそうです。

お願いします▽

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。