スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すっごいながいも

先日、父がすっごいながいもを貰ってきました。
場所は、長いもの名産地「七戸町
もちろん日本一の味です!!
000050.jpg

「すっごいながいも」

このながいも、普通のながいもなんですけど、すっごいんです。
美味しさや歯ざわりなどが違うそうです。

聞いたところによると、「美味しい」か「特別に美味しい」かなんて農家のかたもわからないそうです。
同じ農家でも場所によって「すっごいながいも」が収穫できるみたいですが、気温や日照時間に養分などが複雑に絡み合ってできるので、どこに美味しいのができるのかもわからないみたいです。
収穫して、箱詰めした後で食べてから初めてわかるということでした。
ですから、箱によって味が違うみたいですよ。

そして、コレ!
000051.jpg



デリカフレンド
「スタミナ源たれ」でお馴染みの「上北農産加工農業共同組合」からでています。
これ、ながいも用のタレだそうです。
確かに裏に「長芋、納豆等にご使用ください。デリカフレンドは…」って書いてあります。

みなさんもどうですか?

お願いします▽


スポンサーサイト

コメント

YOSHIHITO@MARUGOTOさんへ

コメントありがとうございます。
デリカフレンドいいですね!知ってからは、一番活躍しています。
なかなか売ってないんですか!?
なんか、昔は長いもを箱で購入するとセットでついていたみたいですね!

まどっくさんへ

自分でタレを作っていたんですか!凄い
!!
我が家は、これに出会う前までは、普通に醤油のみでした。
確かに、黒くなりやすいのがありますよね!長いもが若すぎるからかも知れませんね。
たぶん…。

キタコレ

デリカフレンド、私も最近知ったのですが、本当に美味しいですよね。
東京の知人が、長年、長いもを食べるときに独自ブレンドで目指していたものがこの味だと感動していました。
青森だとなかなか売ってなくて入手困難なのが残念です。

ナガイモ、時々もらいます。
立派な箱に入った高級品から、痛んで半分に切ったC級品まで・・・。
あの切ってすぐに黒くなるのは、やっぱ駄目なナガイモなんでしょうかね?
それとナガイモのタレなんてあるんですかっ!
驚き!私はいつも醤油と酢と砂糖を混ぜてタレを作ってました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://snow24.blog49.fc2.com/tb.php/19-94d5fe31

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。